SLIM BLOG

スポーツクラブ様のお役立ち情報やすぐ役立つ様々な活用方法をお届け致します。

2017年6月2日

スケルトンの会員証!?SLIMユーザーから見る会員証デザインのトレンド!

こんにちは!SLIM担当の米谷(よねたに)です。
ここ最近、ジムやスタジオを新規オープンされるお客様から会員証のデザインについてご質問いただくことが増えてきています。
会員証は会員様が手元に持つことが多いため、施設情報を提供する様々な広告媒体の中でも一番身近な広告塔です。
そんな施設の顔でもある会員証の最近流行りのデザインをご紹介します。

インパクト?高級感?施設のコンセプトを伝える会員証デザイン

会員証デザインについてお問い合わせをいただく際、施設様の方で施設ロゴは既に決まっていることが多いのですが、会員証の色調や記載する項目はまだ固まっていないというお声をよくお聞きします。
どのようなデザインが良いかイメージをお聞きすると、会員様のインパクトに残るデザインで検討されている場合が多いようです。

私自身、ある会員証を財布の中に入れて持ち歩いているのですが、財布の中には会員証の他にもショッピングカードやクレジットカード、病院の診察券など様々なカードも一緒に入っています。
そのために目当ての会員証をすぐに探し出せないことが多々あります。
やはり目立ちやすく、様々なカードと異なる色調のデザインの方がインパクトもあり良いですよね。

そこで最近増えてきているデザインがスケルトンです。
ショッピングカードやクレジットカードなどでスケルトンのカードはあまり多く見かけません。
そのため、会員証をスケルトンデザインにしておくと、他のカードと見分けてすぐに取り出すことも可能です。
SLIMのユーザー様が実際に作成したカードデザインでは、スケルトンベースのカードに赤や青などの差し色を乗せるオシャレなデザインが多いです。

その次に増えてきているのがゴールドやシルバーなど、シックで重厚感のある色調のデザインです。高級感があるため会員様への上質なサービスの提供を連想させたい施設様で増えてきています。
またクレジットカードの最上位であるブラックカードのように、黒を基調とした会員証にゴールドやシルバーのエンボス加工で会員Noや施設情報などを記載されている施設様もあります。
どのようなコンセプト・雰囲気の施設なのか、デザインによって伝わり方は大きく変わってきます。会員証づくりのご参考にしていただければ幸いです。

SLIMご利用に合わせて会員証印刷もご相談ください!

弊社では会員証印刷のご依頼も承っています。
ご希望のデザインをご連絡いただければ概算金額をご提示させていただきます。
もしどのような項目を記載すれば良いか分からないということであれば、弊社で作成したベーシックなカードデザインサンプルもございますので、ご参考にしていただければ幸いです。
また、会員証に会員Noや会員様氏名などの情報を印刷するカードプリンタも弊社で取り扱っております。
ご興味がございましたらぜひ一度お問い合わせください。

「SLIM」フィットネスクラブ&スイミングスクール向け会員管理・運動処方クラウドサービス パソコンとインターネット環境さえあれば動作可能という新しい技術、「クラウドコンピューティング」を用いることで、断トツの低価格・安全性を実現! さらに、スマートフォンやタブレットを利用した新たな施設運営方法・会員サービスをご提案します!

ブログを購読する