SLIM BLOG

スポーツクラブ様のお役立ち情報やすぐ役立つ様々な活用方法をお届け致します。

2017年5月24日

入会書類を書くための行列ができていませんか?ペーパーレスで入会をもっとスマートに!

こんにちは!SLIM担当の米谷(よねたに)です。
入会時には書類がいっぱい!入会書類をバッチリ管理する2つの整理方法とは?」で入会書類の整理と情報共有の方法についてご紹介しましたが、実は最近のフィットネスクラブの入会処理はペーパーレス化が主流になってきています。
なぜペーパーレス化が主流になってきているのでしょうか。
会員様の入会情報を書面で管理する場合とペーパーレスで管理する場合のメリットを比較してみましょう。

入会手続きは書面管理かペーパーレスか?それぞれのメリット

入会情報を書面で管理する場合には以下のようなメリットがあります。
1.フロントで会員様の顔を見て入会手続きすることでスタッフと会員様とのコンタクトの機会になる
2.書面として申込みの控えが残るため何かトラブルがあった場合の証明になる
3.デジタルに不慣れなスタッフでも会員情報を把握できる
4.会員様が記入中に他の作業ができる

一方、入会書類等のペーパーレス化には以下のようなメリットがあります。
1.書類の収納場所を省スペース化できる
2.書類整理の負荷を軽減できる
3.システム等の会員情報管理ツールへ直接入力することで書面から情報を移す二度手間を省ける

さらに会員様がWeb上で入会手続きや会費の支払いを完了できる仕組みにすれば、以下のようなメリットもあります。
4.諸費用を確実に回収できる
5.施設での事務手続き時間を省き会員様へサービス提供する時間にあてられる
6.フロントに常駐スタッフを配置しないことで人件費削減につながる

近年では上記のようなメリットに注目が集まっており、ペーパーレス化に踏み切る施設様が増えてきているのです。

SLIMでペーパーレス化!入会書類を減らす2つの機能

ペーパーレス化したいという施設様のニーズに対応し、SLIMでも新しい入会関係機能をリリースしました。
施設様のご希望に合わせて2つの機能をご利用いただけます。

ペーパーレス化に加え会員様とのFaceToFaceも実現!手書き入力入会受付機能

SLIMでは既存機能として、会員様が入会書類に記入された情報をスタッフの方が入力する入会受付機能があります。
一方、手書き入力入会受付機能はフロントで会員様ご自身がパッド端末にご自身の情報を手書きしていただく機能です。
会員様が記入した情報をシステムが文字に変換しそのまま登録できるため、ペーパーレス化はもちろんスタッフが入力する手間も省けます。
また会員様と顔を合わせながら手続きを進められるため、顧客サービスや会員様とのコミュニケーションを重視する施設様に最適です。ご年配の方が多い施設様やデジタルが苦手な会員様にもお勧めです。

Web上で手続き完了!Web入会機能

入会希望の方がご自宅や外出先などからWeb上で入会登録できるのがWeb入会機能です。
入会金など会員様に最初にお支払いいただく費用のクレジット決済にも対応しています。そのため、会員様がご希望の会員種別や初回利用日を選択して会費のクレジット決済まで行っていただければ、Web上で入会手続きを完結させることができます。
施設側では会費の回収漏れを防ぐことができ、会員様にとっては初めて来店する際に手続きを省いてすぐに施設をご利用いただけるというメリットがあります。
施設様のご希望に合わせてWebページの色調調整やロゴ設置などのカスタマイズも可能です。

ぜひSLIMを使ってペーパーレス化しませんか?
ご興味をお持ちいただければ幸いです。質問等、お気軽にご連絡ください。

「SLIM」フィットネスクラブ&スイミングスクール向け会員管理・運動処方クラウドサービス パソコンとインターネット環境さえあれば動作可能という新しい技術、「クラウドコンピューティング」を用いることで、断トツの低価格・安全性を実現! さらに、スマートフォンやタブレットを利用した新たな施設運営方法・会員サービスをご提案します!

ブログを購読する