HOME News 自動車整備システム「はい!整備」V5 OSS電子保適証サービス連携機能オプション登場!

自動車整備システム「はい!整備」V5 OSS電子保適証サービス連携機能オプション登場!

2019/03/01

自動車整備システム「はい!整備」V5にOSS電子保適証サービス連携オプションが登場!

 product_seibi

【OSS連携(自動車保有関係手続きのワンストップサービス)】

これまで国の自動車保有関係手続きの電子化を進めるOSS(ワンストップサービス)の対象範囲は新車新規登録に限られていましたが、

平成29年4月1日より、継続検査や移転、変更手続など対象が拡大し、ますます、電子化に対する動きが進んでまいりました。

「はい!整備」におきましても、申請書類の電子化の流れに対応すべく、自動車整備システムで電子保適証申請への連携を実現し、

指定整備工場の電子化を促進すべく、OSS連携オプションとして機能搭載致しました。

 

【OSS電子保適証申請の流れ(スタンドアロン型)】

 OSS説明1

OSS説明2 

【主な機能】

○OSS電子保適証登録
 OSS申請を行う保適証の登録を行います。

OSS電子保適証登録画面

○OSS電子保適証一覧
 OSS申請を行った電子保適証の登録状態を一覧表示します。

OSS電子保適証一覧画面

○OSS電子保適証連携CSV作成
 OSS申請登録を行った保適証のデータをCSVファイルとして作成し、保適証サービス側でアップロードを行い一括登録します。

○OSS電子保適証登録結果取込
 保適証サービスに登録した結果の取込を行い、「はい!整備」へ結果反映を行います。

 

 

 


※新システム発表キャンペーン実施中!!(平成31年5月導入分まで!)