HOME NewsASTERIA WARP連携「Boxアダプター」を提供開始

ASTERIA WARP連携「Boxアダプター」を提供開始

2018/06/04

インフォテリア株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:平野洋一郎、証券コード:3853、以下、インフォテリア)と株式会社アイ・エス・アイソフトウェアー(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:前田丈彰、以下:ISIソフトウェアー)は、インフォテリアが提供するEAI/ESB製品の国内市場において11年連続市場シェアNo.1製品であるASTERIA シリーズのASTERIA WARPと、世界85,000社以上が利用する、次世代のコラボレーションを実現するクラウド・コンテンツ・マネジメント「Box」との連携機能を担う専用アダプターの提供を2018年6月6日より開始いたします。

「Boxアダプター」開発の背景

テレワークなどの「働き方改革」が推進されるなか、業務効率化や生産性向上を目的としたクラウドサービスの導入が広がる一方で、企業の情報漏洩を始めとしたセキュリティ対策も重要視されています。Boxは、コンテンツの管理・共有・コラボレーション・モバイルでの利用を促進するクラウド・コンテンツ・マネジメントとして、業界最高水準のセキュリティ機能を持ちクラウドをベースにさまざまな企業や組織の働き方の変革、生産性の向上に貢献しています。ISIソフトウェアーは、Boxの導入による、より一層の業務効率化を図るためにASTERIA WARP用の「Boxアダプター」を開発しました。

「Boxアダプター」を利用することで、「ASTERIA WARP」を連携基盤としてノン・プログラミングでBoxと社内外のシステムとの自動連携が可能になります。例えば、複数のファイルに保存されたデータを一つのExcelファイルにまとめることや、Boxに設定されている各社員のデータ閲覧権限が人事異動等で変更する際には「ASTERIA WARP」により閲覧権限変更が人事マスターと自動連携されるなど、日常業務における生産性向上と社内システムの保守管理における業務効率化をさらに加速することが可能です。

業務自動化の例

  • オンプレミス環境にある基幹システムなどからの出力データをASTERIA WARP が自動でBoxへアップロード。
  • 会議などで使用する資料の作成において、Box上にある各担当が作成したExcelファイルを、ASTERIA WARPが自動で集計し一つのExcelファイルを自動生成。
  • 組織変更や部署異動などで生じる閲覧権限の設定や変更をASTERIA WARPにより自動化。

Boxアダプター連携イメージ

Boxアダプターの概要

【主な機能】

アイコン 機能 内容
FileGetコンポーネント FileGetコンポーネント Boxからファイルを取得します。
FilePutコンポーネント FilePutコンポーネント Boxへファイルを出力します。
FileDownloadコンポーネント FileDownloadコンポーネント Boxからファイルをダウンロードします。
FileUploadコンポーネント FileUploadコンポーネント Boxへファイルをアップロードします。
FileSearchコンポーネント FileSearchコンポーネント Boxのファイル一覧を取得します。
FileMoveコンポーネント FileMoveコンポーネント Boxのファイルを移動またはコピーします。
FileDeleteコンポーネント FileDeleteコンポーネント Boxからファイルを削除します。
Collaborationコンポーネント Collaborationコンポーネント Boxのフォルダにコラボレーションを設定します。

【提供開始日】

2018年6月6日提供開始

【販売価格】

通常ライセンスモデル
「Boxアダプター」 1ライセンス:300,000円(税別)
保守サポート費用は対象正価の15%(年額)。初年度より別途必要となります。
サブスクリプションライセンスモデル
「Boxアダプター」サブスクリプションモデル 1ライセンス:15,000円/月額(税別)

イベント情報

ISIソフトウェアーとインフォテリアは Box World Tour Tokyo 2018 に共同出展します。

日時 2018年6月6日(水) 10:00-18:30(受付開始 9:30) 展示会場 12:00-18:30
主催 株式会社 Box Japan
場所 ザ・プリンスパークタワー東京 [東京・芝公園]
参加費 無料(事前登録制)
お申込み http://boxworldtour.jp/

本リリースに対するコメント

「クラウド・コンテンツ管理プラットフォームにおけるリーダーとして、Boxは日本の様々な業界の企業が、クラウド内の重要な情報に安全にアクセス、管理、コラボレーションすることを可能にし、企業の生産性向上に貢献しています。今回のインフォテリア様との取り組みを通じて、より多くの企業のお客様にクラウドを活用した働き方改革の推進と生産性の向上に貢献できることを喜ばしく思います。」

株式会社Box Japan
代表取締役社長:古市克典 氏


インフォテリア株式会社について(Webサイト:https://www.infoteria.com/

1998年に国内初のXML専業ソフトウェア会社として設立されたインフォテリア株式会社は、企業内の多種多様なコンピューターやデバイスの間を接続するソフトウェアやサービスを開発・販売しています。主力製品の「ASTERIA」は、異なるコンピューターシステムのデータをプログラミングなしで連携できるソフトウェアで、大企業、中堅企業を中心に6,771社(2018年3月末現在)の企業に導入されています。また、「Handbook」は、営業資料や商品カタログ、会議資料などあらゆる電子ファイルをスマートフォンやタブレットで持ち運べるサービスのスタンダードとして、1,384件(2018年3月末現在)の企業や公共機関で採用されています。

「ASTERIAシリーズ」について(Webサイト:https://www.infoteria.com/jp/asteria

企業データ連携(EAI/ESB)製品の国内市場において11年連続シェアNo.1製品であるASTERIAシリーズは、異なるコンピューターシステムのデータを、ノンプログラミングで連携できるASTERIA WARPを主力製品とするミドルウェアです。メインフレームやクラウド上のサーバから表計算ソフトまで、様々なシステム間の接続とデータの変換を行うロジックを複雑なプログラミングなしで行えることが評価されています。

株式会社アイ・エス・アイソフトウェアーについて(Webサイト: https://www.isi-grp.co.jp/

株式会社アイ・エス・アイソフトウェアーは、”繋ぐ、繋がる”をテーマに、企業における一連の業務フローに対応したソリューションをトータルで提供するIT企業です。各企業に最適なIT基盤を構築することで、お客様のワークスタイルの改善・働き方改革の実現をサポートします。「ASTERIA WARP」は2012年からテクニカルパートナーとして、お客様にASTERIA WARPのノウハウの提供を行ってきました。当社では、「ASTERIA WARP」をお客様のシステム全体をつなぐ重要な位置づけとして、提供しています。

Boxについて(Webサイト: https://www.box.com/ja_JP/

Box (NYSE: BOX)は、安全に人と情報とアプリケーションを連携させながら、組織の働き方を変革させるクラウド・コンテンツ・マネジメント企業です。2005年に設立され、アストラゼネカ、ゼネラル・エレクトリック、P&G、GAPをはじめとする85,000以上のグローバル企業を支援しています。Boxは、カリフォルニア州レッドウッドに本社を置き、米国、ヨーロッパ、アジアに拠点を持っています。株式会社Box JapanはBox Inc.の日本法人です。


プレスリリースに関するお問い合わせ先(報道機関窓口)

インフォテリア株式会社 広報・IR室: 長沼史宏
TEL:03-5718-1297 / FAX:03-5718-1261 / E-mail: press@infoteria.com

株式会社アイ・エス・アイソフトウェアー マーケティング部: 会見卓矢
TEL: 06-6260-3131 / FAX:06-6260-3130 / E-mail: mktg@isi-grp.co.jp

製品に関するお問い合わせ先

[ Box ]、[ Boxアダプター ]
株式会社アイ・エス・アイソフトウェアー 営業本部  ソリューション営業部: 北村順司
TEL:03-5733-6977 / FAX:03-5733-6978 / E-mail: asteria_info@isi-grp.co.jp

[ ASTERIA WARP ]
インフォテリア株式会社 ASTERIA事業本部 営業推進部 製品担当: 東出武也
TEL:03-5718-1250 / FAX:03-5718-1261 / E-mail: pm@infoteria.com


インフォテリア、ASTERIA、Handbookはインフォテリア株式会社の登録商標です。
BOX、boxロゴはBox Inc.の商標または登録商標です。
その他記載されている会社名、製品名、サービス名、ロゴ等は各社の商標または登録商標です。